空撮デビュー by ドローン

May 26, 2016

 

 

 ドローン・メーカーのパイオニア、DJIの「Phantom 3 Professional」。すでに「Phantom 4」が発売されていますが、スペックとして十分であることに加え、破壊したときのリスク(笑)を考えてこちらにしました。

「Phantom 3」はこのProfessionalとStandard、Advancedの3種類あり、Professionalのみ4K動画撮影が可能。有効画素数は12.4 M 。最大フライト時間は約23分だそうです。

 

 ドローンの種類も金額もピンキリで、数万円のものもあれば100万円近くするものもあるみたい。一眼レフを取り付けてフライトできるものなどになるとかなり値段がはります。ゆくゆくはその形にしたいですが、まだ慣れていない段階からいきなり一眼レフをつけて飛ばして、一眼レフもろとも墜落……なんてことになったら私、発狂してしまいます(笑)。そもそも予算ありませんけれど💦

 

 法的にフライトさせられるのは日の出から日没まで。日本の場合、操縦士の視界から外には飛ばせません。人工密集地もNG。練習できる場所も限られます。近い将来、扱えるのは有資格者のみになり、国家資格になるかもしれません。

 いろいろな意見がありますが、私はそれがいいと思っていました。誰もが使える道具としては危険すぎるし、考えてもみてください。そのあたりを普通にこんなものがブンブンブンブン飛翔しまくっている世の中を。想像したら、ゾッとしませんか? ぜひ、国家資格にすべきです。練習できる環境を作ってもらって、勝手に飛ばせないようにすべきです。

 

「写真を撮る」という行為において、さほどドローンに惹かれていたわけではありませんでした。なんというか「自分の手を遠く離れた道具に撮影させる」ということに魅力を感じられず……。やはり基本的にはファインダーを通し、その場でシャッターを押したいのです。とはいえ、時代に目を向けないわけにもいかず。。。

 

 これから毎朝、安倍川の河川敷で練習の毎日です。頑張って仕事にしていく所存です。そのうち撮影した画像をアップしていきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

Archive
Please reload

Seach on tag
Please reload

© 2019 by Takashi Muramatsu. 

Takashi
Muramatsu