あじさいの花言葉

June 7, 2016

 

 あじさい。

 この季節に咲く花の代表格。東海や関東だと鎌倉の明月院、長谷寺などが有名ですが、昨年、仕事で訪れた下田公園のあじさいには驚きました。青、紫、白、ピンク。約15万株300万輪ものあじさいが色とりどりに園内を埋め尽くすさまは圧巻。 もっと人々に膾炙されていい観光スポットであると思います。その感動が記憶に新しく、今年も下田へ向かいました。

 

 ちょっと訳あって、夏の花をひとつひとつ調べていた時期があります。開花時期や特徴、花言葉。夏はアガパンサスやカンパニュラをはじめ「青」が多い印象です。あじさいもそういえば「青」のイメージが強いですね。

 それであじさいの花言葉ですが、調べると意外な言葉が並んでいました。

・冷淡

・浮気、移り気

・高慢、無情

 

 だいぶネガティブですね(笑)。もちろんマイナスイメージの語ばかりではなく、「元気な女性」「辛抱強い愛情」といった花言葉もあるようです。いずれにしても、色がもたらすイメージからきているようですね。

 あ、だからモノクロにしたってわけではないのです。色にとらわれず、純粋に花の姿をとらえたくなり……。トップの写真は、まだ2〜3分咲きほどの花をマクロで収めたものです。改めてじっくり見てみると、これだけの花びら(?)が寄りそってひとつになる花も珍しいような。その姿から、日本においては「家族の結びつき」「一家団欒」「和気あいあい」など、暖かい意味の花言葉で解釈されることが多いそう。筆者的にも、それがいちばんしっくりくるかな。

 今回おもしろいと思ったのは、花言葉を先に知ったことで、撮り方に変化があったことです。仕事で撮影する場合にはそんな個人的感情だけでなく、クライアントはどんな人(会社)か、掲載先の体裁、特色に合っているかなども考慮しなければなりません。シャッターを押す前に設定する構図や露出は、そんな事前の条件や気持ちが折り合うポイントを見定める作業でもある気がしました。

 

 写真は、奥が深い。

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

Archive
Please reload

Seach on tag
Please reload

© 2019 by Takashi Muramatsu. 

Takashi
Muramatsu